あざとい女の子から学ぶ現在完了形と過去形の違い

こんばんは、テスト期間でテストテストテストォ( ^ω^)・・・ な毎日を送っているウィズです。

更新が滞ってしまい申し訳ありません。m(__)m

今日は文法シリーズの続きを書いていこうと思います。

今回は「現在完了形」をやります。

完了形にはいろいろありますが、一番皆さんが掴みにくいであろう現在完了形にフォーカスを当てていきます。


目次

 

完了形の落とし穴

完了形、苦手な方が多いと思うんです。

haveなのかhadなのか、それとも不意打ちの過去形なのか、一度は悩んだことあるのではないでしょうか?

「え、この問題全部haveいれるだけやん!簡単~♪」

「(答え合わせ)過去形なんかーいwwww」

きっと頭の中がこんな感じになってしまうと思います。そうです、昔の私です(笑)

何回同じ問題を解きなおしても、なんとなく完了形を入れてしまうんですよね。

実はこの現象が起きてしまう理由があるんです。それは

日本語訳に引っ張られすぎる

ことなんです。なぜ日本語に引っ張られると間違えるのか?

それは、完了形というのは、日本語にない時制表現だからです。

 

というわけで今回も、1つクイズを解いてみてください。みなさん大好き(大嫌い?)なあざとい女の子にかんするクイズですw

メモの準備はいいですか?

 


Q. 友人Aちゃんとご飯を食べに行っていて、会計の時にAちゃんが、

「いっけなーい、財布忘れちゃった♡」

とぬかしやがったとします。ぶん殴りたい衝動を抑えて、この場合の「財布忘れちゃった♡」を英語に直してください。

忘れる=forget、財布=my purse でお願いします。


 

・答え

答えは

 I have forgot my purse.

になります。過去形にした方、いるんじゃないでしょうか?

実は、これは完了形を使うんです。現在完了形ですね。

 

解説

なぜ現在完了形を使うかというと、

「財布忘れちゃった♡」

=「財布を忘れちゃって(今お金がないから)立て替えてもらってもいい?」

もしくは、「財布を忘れちゃって(今お金がないから)おごって♡」

という意味だからです。

一応注意しておきますが、真面目な話をしています。←重要

 

なぜ過去形ではなく、現在完了形なのか、勘のいい方はもう気づきましたかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冗談ですwウェルカムです(笑)

完了形か過去形かは文の日本語訳ではなく、

文のニュアンスで判断するんです

これ、今日の一番重要なところです!!

完了形と過去形の違いとイメージ

完了形と過去形の違い、それは、

「時間に幅があるかないか」

です。似たようなことは恐らく聞いたことがあると思うんです。けれども、意味をきっちり分かっている方は少ないように感じます。

意味をしっかり理解してもらうために、下の図を書いてきました。

断言します、完了形はこの図を理解して使いこなせるようになればマスターできます。

ここまで、完了形と過去形の違いと言ってきましたが、皆さんが間違えるのは、恐らく「現在完了形過去形の違い」です。

 

ざっくりいうと、

現在完了形は、過去から今までのことを言いたいときに使い、過去形過去のそのときのことを言いたいのです。

イメージが掴みにくいと思うので、先ほどのクイズに戻りましょう。

 

Q. 友人Aちゃんとご飯を食べに行っていて、会計の時にAちゃんが、

「いっけなーい、財布忘れちゃった♡」

とぬかしやがったとときの、

「財布忘れちゃった♡」= I have forgot my purse.

となるんです。

 

先ほどの復習です、完了形を使うのは、

「財布忘れちゃった♡」

=「財布を忘れちゃって(今お金がないから)立て替えてもらってもいい?」

もしくは、「財布を忘れちゃって(今お金がないから)おごって♡」

という意味だからでしたよね?さらに詳しく言うと、

(過去に財布を忘れてお金がないから) 立て替えて or おごって」

ということです。

ほら、この問題は、過去から今までのことを言いたいので、現在完了形なんです。

 

一方で、

「朝ご飯を食べるのを忘れた!」

などといったただ過去のある時のことを言いたいだけの時は過去形を使います。

 

このニュアンスの違い、分かりますか?

日本語にない時制なのでなかなかイメージが沸きにくいと思いますが、なるべくイメージが沸くように、今回は上のクイズを用意しました。

日本語にない時制だから、日本語訳で考えちゃダメなんです!

 

そして、細かいことを言うと、現在完了形は過去よりも今にウェイトが置かれています。

つまり、「過去に~があって、今もそれが続いている」というイメージです。

それよりも、上の図を覚えて書けるようになってほしいなと思います。

 

現在完了形の用法

現在完了形のイメージを掴んでいただけたでしょうか?

ここからは、文法的な説明をしましょう。ご存知だと思いますが、

現在完了形= have + p.p.(過去分詞形)

で表します。ちなみに、過去分詞形は、p.p.と省略されます。

p.p.= past perfect の頭文字です。

結構知らない方が多いので、是非とも友達にどや顔で自慢してあげるといいのではないでしょうか♪

話が逸れましたw現在完了形の用法には、


①継続 :過去から今までずっと~している

②完了・結果:(過去に始めて)ちょうど~したところだ

③経験:(過去から)今までに~した経験がある


 

の3つの用法があります。決してこの3つを継続、過去・完了、経験・・・って覚えてはだめですよ!

それでは今までと同じだと思います。あなたは今現在完了形のイメージを掴みましたよね?

そのイメージを①~③に当てはめてほしいんです。現在完了形は、過去から今までのことなので、

 

過去から今まで続いている→①継続

過去から初めて今終わった→②完了・結果

過去に経験し、今もその経験がある→③経験

 

という意味が、自然と出てきますよね。だから①~③の用法ではなく、

現在完了形:過去から今までの幅があること

というイメージの方を覚えてください!

 

③経験だけは注意して

一つ注意があります。③経験 が過去形と混同しやすいです。そこで、使い分けるコツを伝授します!

過去形と経験の違いは、

「時間が指定されているかいないか」

で判断します。例えば

「去年アメリカに行ったことがある」人が

去年に行ったことを伝えたいなら、

I went to the U.S last year.

のように過去形を使います。

 

一方アメリカに行ったことがあることを伝えたい場合、

I have been to the U.S .

と現在完了形を使います。

このように、日時が指定されているかいないかで区別します。

 

まとめ

今回は完了形の中でも「現在完了形」にフォーカスを当てて話しをしました。

 

・完了形はイメージを掴む

・現在完了形は過去から現在までの幅があるイメージ

・過去形は過去のある一点のイメージ

・現在完了形の用法はイメージから自然と出てくるもの

・ただ、③の経験の過去形との違いは注意!

 

以上のことを抑えてくれたら幸いです。

とにかく、この表を書けるようになってください。

正直、完了形について、全然書き切れていないので、質問があれば下記に連絡してください!

そして、過去完了形や未来完了形についてももっと知りたい!という方も連絡ください。要望が多ければ、追加で解説します!

 

インスタグラム: https://www.instagram.com/wizenglish01

Twitter(@wizreenglish ): http://twitter.com/wizreenglish

スタディサプリEnglish